2016年12月5日月曜日

ここちよい暮らし2017のご案内

始まりました!
2017年度のここちよい暮らし講座参加者募集
三次締切りは3月末日となります。
若干名お申し込みが可能ですので、お早めにどうぞ。

4/15-16
自然とつながる~自然農&パーマカルチャー
担当:臼井健二、小田詩世
耕さず、草や虫を敵としない自然農、持続可能な農的暮らしのパーマカルチャー。 ハーブの種まきや夏野菜の植え付けなど。毎回、ヨーガプログラム、自然農の畑での野菜作り、畑で採れた野菜を使ったアーユルヴェーダ Cooking があります。 
5/13-14
ヨーガ&アーユルヴェーダ
担当:臼井朋子、ミヤモトタミコ
内からのアプローチのヨーガ、外からのアプローチのアーユルヴェーダは車の両輪。こころと身体を整える命の智慧を、インドの伝承医学などから学びます。 また自然界の恵み、野草を暮らしに生かす知恵をお伝えします。 
6/24-25
こころを整える
 講師:島田啓介先生
ティク・ナット・ハン師の本を数多く翻訳されている島田啓介さんをお迎えして、仏陀の教えと、今ここに生き本来の自分を取り戻して日常を深く味わう瞑 想などを、実践を交えながらお話ししていただきます。 
7/22-23
病気にかからない為のセルフケア
 
講師:子松志乃子先生
楽健法と温熱療法。ふたりヨーガ楽健法は、道具を使わず誰でも簡単に体を癒すことができます。病気は冷えから。身体にまんべんなく熱を加えること で、さまざまな病気に効果がある温熱療法もお伝えします。 
9/2-3 
 世界から内へ~お寺体験~坐禅と写経  協力:成就院
世界経済は私たちの生活にどう関わっているのか、貿易ゲームから学びます。お寺では、坐禅と写経を通して、お釈迦さまの教えを学び、ココロを平和に保つ方法を体感します。 
10/7-9
ガンジーの糸紡ぎと草木染
 講師:片山佳代子先生
本当の豊かさとは?幸せは自分の内に...。 自らの手で作り出すよろこびを ガンジーの糸紡ぎや草木染めから体験します。アジアの民族楽器を使った音 のワークショップや癒しのコンサートのお楽しみも。 
11/11-12
自分のXを描く 講師:塩見 直紀先生
半農半Xの著者であり提唱者である、塩見直紀さんをゲストにお迎えして 型にはまらない自分自身のオリジナル「X」を探す旅に出ましょう! 全講座を通しての学びを、グループで発表していきます。
募集要項
期 間:2017年4月〜11月までの1泊2日または2泊3日の全7回
参加費:ワークショップ参加費 52,000 円
(7回分のワークショップとテキスト、材料費込み) 食事と宿泊費は別途料金。
※各回ごとの清算となります。5,500円(宿泊費¥3000 食事代夕食¥1500、ブランチ¥1000)*食事はアーユルヴェーダを基本とした身体にやさしい菜食メニューです。
定 員:16 名※定員に達した場合は、キャンセル待ちでの受付とさせていただきます。
宿 泊:ゲストハウスシャンティクティ
長野県北安曇郡池田町会染 552-1Tel&Fax0261-62-0638 〒399-8602
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お申し込み方法※次の項目をご記入の上、お申込みフォーム、メールまたは FAX にてお申し込みください。
 1、氏名 2、住所 3、TEL 4、携帯 5、E-mail アドレス 6、性別 7、年齢 8、職業 9、専門および得意分野 10、何で知ったか 11、参加の動機 12、学びたいこと・期待すること
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■問い合わせ・お申し込み:シャンティ クティTel & Fax 0261-62-0638
 E-mail shanti.kokotiyoikurashi☆gmail.com  ☆→@ 
お申し込みフォーム  ⬅︎ここをクリック
■主催 : シャンティ クティ、ワンアースプロジェクト
■協力 : シャロムコミュニティー

2016年12月4日日曜日

2010年から始まったここちよい暮らし講座




2015年5月の講座には
インドのデラドゥンにあるHimalayan Institute Hospital Trustから
ミヤモトタミコのアーユルヴェーダの先生
Dr Mamugainご夫妻をお招きしての特別講座となりました。


以前のレポートはこちらをご覧ください♪ ←クリック

2016年12月3日土曜日

11月のレポート

ひとみちゃんのブログから
ひとみちゃんのレポート

とこさんのレポート
11月20日最終回2日目のレポート
というか、感想を書きます!

朝から
1.ヨガ
クンダリーニ meditation
(↑これで合ってますか?)
①身体をゆらゆら、ゆるゆるにする
②自由にダンス
③瞑想
気持ちがよくて、自然に踊りだしたくなる
音楽があり、身体がゆるゆるになった

OSHOのタロットカード
好きなカードを選んでひく
不思議なほど、今の自分にぴったりの
カードがでる。絵がリアルですごい。

2.畑
①エンドウマメの種を植える
これから、越冬をするエンドウマメ達
頑張って冬を乗り越えてね!
"エンドウ"のイントネーションにより、
お相撲さんの遠藤に聞こえる。笑

②大根の収穫
ずんぐりむっくりで可愛い大根
身がぎっしり詰まっていて、シャキシャキ
で大根サラダにして食べたらとーっても美味しかった!
源助大根♡可愛くて、美味しかったです。

③にんじんの収穫
土から出た瞬間からにんじんのいい匂いがした!
にんじんの葉っぱを細く刻んで、チヂミにしたら
これまた美味しかった!

④菊芋の収穫
畑の一部が菊芋パラダイスで菊芋だらけ!
掘って掘っていっぱい菊芋がとれました。
取り切れなかった菊芋は来年でてくるかな。
楽しみー。
菊芋も細かく切って素揚げした、菊芋チップスが
美味し過ぎて食卓に上がる前に完売。厚めの菊芋チップスは
豚肉の味がした。

3.ブランチ
【メニュー】
蒸し野菜(大根、にんじん、マメ、セロリ、ウリ)
菊芋、大根の皮、にんじんのキンピラ
シャキシャキ大根サラダ
にんじんの葉っぱチヂミ
大根の葉スープ
ほくほくのサツマイモ
image1.JPG
どれもこれも、美味しくて食べ過ぎちゃいました!

4.世界の楽器で遊ぼう!
チャリーさんと打楽器を演奏
みんな、お昼の後でウトウトしているのに
目の前に太鼓などの打楽器があるとついつい
演奏してしまう。
みんなで、演奏して心地よいリズム!
自由に楽しく演奏してすごく楽しかった。
そして、チャリーさんとタミさんがそっくりでした。
夫婦は似るんですね。

5.まとめ
自分の大切にしたいこと
自分が捨てたいこと
を紙に書き出して
みんなと共有(コメントをもらう)
一人一人からありがたい御言葉をいただく。
この時間は、色々な自分をさらけだしても
みんなに“それでいいんだよ”と肯定して
もらえている気がして、なんだか心地よかった。
5月から約7ヶ月、途中お休みしてしまうことも
ありましたが、月に一度の心地よい暮らし講座は
わたしにとって、自分と向き合うとても有意義な
時間でした。普段の生活では、自分以外のことばかりに
気がいってしまい、自分の感情とか気持ちとか傾向とかに
気づかないようにしていたのかもしれません。
でも、もっと自分を知ってダメな部分も良い部分も
自分だと認めて素直に生きていきたいなと思いました。
最後にお会いできなかったみなさん、
来年補講でぜひお会いしましょうね。
楽しみにしています。
約一年間本当にありがとうございました。
長文失礼しました。

うちむらともこ

2016年12月1日木曜日

2016年10月


ここちよい暮らし10月は、マクロビオティックの理論と実践。
伊藤のりこ先生をお迎えして本来の生き方としてのマクロビオティックのお話し。
料理と手当て法を学びました。
食べる瞑想もしました。
しょうが湿布とこんにゃく湿布でポカポカになりました。
畑は草の中にいろんな種のばらまきと、
ほうれん草、蕪の種まき、野菜とみょうがの収穫。
朝はヨガの簡単な動きと呼吸法。
お休みの方が多かったので、
スタッフもじっくり参加させていただきました。










2016年11月22日火曜日

2016年度のここちよい暮らし

今年のここちよい暮らし
以下のようなラインナップでお送りして参りました。

4/9-10
ヨーガ&アーユルヴェーダ
5/21-22
自然とつながる~自然農&パーマカルチャー
6/18-19
病気にかからない為のセルフケア
講師:子松志乃子先生
7/23-24
こころを整える 講師:島田啓介先生
9/10-11
マクロビィオテック理論と実践
講師:伊藤のり子先生
10/8-10
ガンジーの糸紡ぎと草木染  
講師:片山佳代子先生
11/19-20
世界を知る    講師:原 郁雄先生

2016年11月1日火曜日

2010年の思い出

2010年に、ここちよい暮らし講座が始まりました。
ダラムサラから戻られたばかりのチベット医の小川康さん
ホメオパシーの故アム赤池さんにも講師をお願いし、
お話しをお聴きしました。